【店長の考え】闇に飲まれるな

人間の行動

前向きであることは周囲への感謝になる

日本という国は今、闇に包まれています。

ニュースやSNSを見れば、その内容は怒りや言い争い、トラブル、悩みごとばかり。

たとえば選挙でもそうです。国の新しいリーダーが誰になろうと、不満や分裂は続くでしょう。ただ、ネガティブなことばかり言っても仕方ありません。

人間だれしも、悪いことに目が行ってしまうものです。人間の本性なのでしょう。

いつか友人の話で、休みを取って憧れの場所へ旅行に行った話を聞いたとき、その友人の話で覚えているのは、ホテルのチェックインが手こずったこと、食べものが美味しくなかったこと、レンタカーのタイヤがパンクしたことなど、そんな感じのことばかりです。

半分の水が入ったコップを見た時、人は「水が半分しか入っていない」と考えるほうが多い傾向があるようですが、いかなる状況でもポジティブであり続け、悪いことにばかり注目しないようにすれば、その考え方は変えられるのではないかと思います。

選挙で変わってしまった自分の国に対してなら、なおさらそのように取り組む必要があります。謙虚になれば、努力次第で前向きな姿勢に変えることはできます。

私は自分の国の未来が心配です。私は自分のいる業界についても心配です。なにより、自分の事が心配です。

次の世代の若者に何か役に立つことができているのか?

自分がやってきたことで何かできないか?

自分の発言は謙虚で周囲に敬意を持てているか?

私のそういう心配は、行動で示そうと思います。自分の目標は、何よりもまず常にポジティブになることです。

自分を頼りにしてくれる人や場所、関わっている企業に良い影響を与えられるように努めること。

自分の行動で、自分の仕事や関係している組織・企業にプラスの影響を与えるべきで、それが使命です。

それが目標であり、それこそが私を日々駆り立てているモチベーションです。

ニュースで見るような、世界の「闇」に飲まれてはいけません。

結果がどうであれ、いつかどこかでそれを乗り越えなければなたないのです。

選挙で誰が勝っても、自分の人生は続くのです。

自分と違った意見があることを知ること。違法な意見でなければ、さまざまな意見を学ぶことを楽しみ、その人の自由を尊重し、自分が同意しないものであっても等しく関わることを受け入れること。そのための努力をすること。

人それぞれに人生を歩んできているのですから、多くの考えがあり、また1つの共通の目的があれば団結する。

その前向きさは素晴らしいことだと思います。それが自分の組織を笑顔に変える道しるべだと私は思います。

どんな人間がいようと、何をしていようと、のぼる朝日は美しく、誰にでも平等な毎日の贈り物であることを忘れてはいけません。

日々を楽しみ、すべてを最大限に活用し、前向きにとらえる。

それは、自分を頼ってくれる人や支えてくれる人や仲間になってくれる人を失望させないようなポジティブな振る舞いになります。

ポジティブなことは周囲への感謝であり、それを見た周りの人は喜び、協力しあえ、結果として自分自身がより良くなり、より幸せになるはずです。

当店の書籍で、時代の変化に惑わされない店舗運営の不変のノウハウを学びましょう


リサイクルショップの売上利益を上げる20のテクニック

リサイクルショップの売上・利益を上げる20のテクニック【お宝系リサイクルショップ不変の戦略】

あなたがやるべきことをシンプル&明確に理解して、
高い目標をクリアしよう!


お宝系リサイクルショップ人材育成

店長だけが頑張っても お店は良くならない!

自分が育ち、スタッフも育って業績が上がる19の戦略
人材育成に関する悩みを解決し、自分のやるべきことに使う時間を手に入れよう!


ほめるのが上手い店長になれば業績は勝手に上がる!

ほめるのが上手い店長になれば
業績は勝手に上がる!

明日からでもすぐに使える技術、
1度覚えればずっと変わらない「ほめる・認める技術」をまとめました


ライブ配信でモテる男になる

俺のことスルーするの
やめてもらっていいですか?

女性ライブ配信者に「あなたにいてほしい」と思わせる
35+1のコメント術


あなたに役立つ情報ですのでぜひご活用ください。